自分オリジナルの髪型をたのしもう

大流行したヘアスタイル

かつて女性ばかりの学校に通っていた頃に、大流行したおすすめのヘアスタイルがあります。それは私が何気なくしていった髪型が発端でした。

 

私は髪が柔らかい為、髪を下ろしてもきれいに維持できないことにいつも悩んでいました。休憩時間に髪をまっすぐ伸ばしていてもすぐにウエーブがついてしまっていました。それが気になって悩んでいたのですが、周りの友達はそのウエーブがいいと言ってくれている子もいました。

 

ならばと、そのウエーブを生かした髪型をしようと、試行錯誤の末にオリジナルな髪型を編み出しました。それはまとめ髪で、ウエーブがほどよく髪にからまって、複雑なひねりも勝手にウエーブしてくれますので、ほぼ無限にキープ出来ました。

 

いわゆるくせ毛がベースとなってしまいますが、このくせ毛を利用して大人な髪形へと変わることが出来ました。左右耳に近い髪をふんわり後ろ側へ持って行くようにひねり、後ろで髪の内側へと巻き込んで、バレッタで留めるのです。前髪もウエーブを生かして、カーラーで巻き型をつけて自然に散らしました。
この髪型が意外にも学校でヒットし、次から次へと似た髪形をする子が増えました。一年が経った頃には、その髪型を基礎とした色々なバージョンが出て来て、女性の流行の敏感さを目の当たりにしました。

 

もうその頃にはその髪型は当たり前のようになっていて、私が最初にその髪型をしたとは、とても言えませんでした。今でもその髪型をよくしています。昔を懐かしむ思いで、そのヘアスタイルをしている時は永遠の女学生気分なのです。

変化をつけるだけでもっとかわいくなれる

女性はどんな年齢であったても小顔に憧れるものです。小顔であればスタイルもよく見えるし、ベリーショートなどの短いヘアスタイルもとてもよく似合います。ボーイッシュな印象もまたかわいらしいでしょう。

 

しかし、小顔でなくても自分に似合う髪型を知っているととてもおしゃれで自分の魅力を引き出してくれます。自分に似合う髪型というには自分自身で見つけるのはなかなか難しいものです。自分の顔というのは普段鏡でも見慣れているため、自分では似合っていると思っていても、本当に似合っているのかどうかというところは客観的にみなければいけないでしょう。

 

知り合いに髪型の感想を聞いてみるのもいいですが、おすすめの髪型というのは美容師さんに聞いてみるのもいいです。美容師さんというのは髪型のプロですから、今流行りの髪型から自分が知らなかった髪のヘアアレンジまで適切なアドバイスをしてくれます。髪型というのは難しく、場に応じた髪型が求められることがあります。

 

とてもおしゃれで流行の髪型でも会社で働くには向いていない髪型もありますし、作業をするのに邪魔になってしまう髪型というのもあるでしょう。おしゃれを楽しめる場であれば自由な髪型もいいですが、落ち着きや安定を求められる場所であれば、髪型もそのように整えていくことが大事なのではないでしょうか。
似合う髪型でも、他人に不快感を与えないようにしていきたいですね。

 

更新履歴