昔と今

昔と今

ヘアスタイルって時代と共に変化していますよね。つまりヘアスタイルが時代を象徴しているとも言えるのです。今も昔も特に女性にとって髪の毛は大切なものでした。そもそもへアスタイルを楽しむようになったのっていつ頃からなんでしょうか?ヘアスタイルにも流行がありましたが、今のような様々な種類のヘアスタイルはありませんでした。
 

 

昔はただヘアブラシで髪の毛をとかしただけのシンプルなスタイルでした。今でいう黒髪ロングヘアが主流でした。皆さんも百人一首などの昔の女性の絵を見たことがあるかと思いますが、地面に髪の毛が付くほど長く伸ばしていたのです。それが髪の毛を結うようになったのは随分後になってからなのです。

 

 

 

江戸時代に入り歌舞伎などで男役を演じる人が登場してきたのをきっかけに、徐々に女性が髪の毛を結うようになっていったのです。そして当時のお芝居などで活躍していた人の髪型を真似するようになったりして、ヘアスタイルは1000種類以上もあったと言われています。今ではヘアスタイルには欠かせないヘアスタイリング剤が沢山ありますので、何万種類もの髪型があると思います。

 

 

 

また髪の毛を染める技術も増えたため、カラーの種類も昔とは比べることが出来ないくらい豊富になりました。昔は女性がヘアスタイルを楽しむものという印象が強くありましたが、今では多くの男性もヘアスタイルを楽しんでいてお洒落な人が増えました。是非皆さんも自分オリジナルのヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?