髪質を考えて髪型を決める

髪質を考えて髪型を決める

新しい髪型をしたいというときに、いくつかのポイントを守れば似合う髪型を見つけられると思います。今回はそういうポイントを考えてみましょう。まずは髪の毛の長さです。女性の場合は時に前ではなく後ろの方の毛の長さを確認しましょう。

 

前を向いているだけでは、前髪など見やすい髪と自分が次にしたい髪型の前髪の差はわかりますが、後ろの方の髪が長さ的に違う髪型に変更可能かわからない場合があります。前髪をうまく変更できても、後ろの髪があっていないという事になりかねません。

 

次に自分の髪の毛の性質を理解しましょう。柔らかさ、固さ、癖などのいろいろな組み合わせがありますが、この組み合わせのパターンは百以上あると言います。

 

こうした髪の毛の性質を理解して美容室などにいくと、次の髪型をどのようにするか決まってくると思います。
いろいろな髪型のサイトがありますから、そういったものを見て自分の髪質にあう髪型を決めましょう。

 

また、美容師さんもお客さんの髪質を見極めた上で、髪型を決めますから変えたい髪型があるのなら相談してみましょう。自分の髪室も客観的に見てもらって、決めてもらえばいいでしょう。他には、いろいろな角度からにあうか想像してみるのも大事です。

 

正面は完璧でも左右から見たらおかしく見えるということもあります。やはり、美容師さんに相談するのが一番の近道です。

 

しかし、どうしてもしたい髪型があって、どうも一部の角度から見たら似合わないと思ったなら美容師さんにアレンジしてもらうのもいいでしょう。