小顔近づく方法

小顔近づく方法

今回は小顔になるための髪型を考えてみましょう。まず丸い感じの女性の場合は前の髪にボリュームを作らず、少し減らすぐらいにして、サイドの髪の毛をナチュラルにし顔の輪郭を隠します。
顎が細くシャープな顔立ちの女性は、前髪のボリュームがほしいですね。髪質もふわふわとした、髪が軽く見えるようなものがいいかもしれません。

 

カールしていたりするとよいでしょう。顎の形にもよりますが、細いかたちの場合は周りにたくさんの髪の毛があればシャープな顔立ちが緩和して見えます。
頭の上の方の髪型はあまりボリュームを出さずにするといいかもしれません。

 

前髪は重なるようにボリュームを出して、一つずつの髪の固まりに分かれたものがいくつかあるとなおいいですね。
少し角張った顔をしている人は、ある程度の長さの髪がカーブしていると柔らかい印象になります。

 

サイドの髪で顔の輪郭を隠せば固い印象も薄れます。サイドの髪が肩まで下がっていると、上述の効果がさらに上がるでしょう。
面長の顔をした人は全体的にボリュームのある髪で小顔効果が出ます。
前髪サイドの髪と量が多く見えるようにしましょう。前髪は特にボリュームを持たせましょう。

 

ここまで書いた髪型はあくまでも平均的な顔立ちの人ににあう髪型であって、細かな顔のパーツの違いで上記の髪型は似合わない人も出てきます。
上のやり方を参考にして、自分でどういう髪型がいいか考えてみましょう。そして美容師さんにそれを伝えて、感想を聞いてから決めるのが無難でしょうね。